The ONES

 2017.10.6

行ってきました!初!V6!!

ってすごい今さらだけど。コンサート行ったの何ヶ月前?楽しくて幸せで余韻に浸ってたらあっという間にWOWOWの放送があって、また余韻に浸って…ってしてたらいつのまにか年越してました。それにしてもほんと楽しかったなぁ

 

かっこよさもかわいさもおもしろさも、歌もダンスもセットも衣装も照明も演出も、全部が想像以上で、いや知ってたけど!と思いつつ実際にその空間にいって体感するのは当たり前だけど全然違って、目の前で起こるあれこれにたくさん感動しました。足跡のときにセンターステージで布がふわふわ舞ってたのも綺麗で、風を使って操ってたのすごいなーって見入ってた。セットも変幻自在というか、曲によっていろんな動きしてたり、ほんとどこ見ても楽しかった。だからやっぱり目が足りなかった。6人それぞれを見たい上に照明とかも見たいんだから、そりゃあ2つじゃ足りない。とにかくどこを見ても楽しくて幸せでいっぱいの空間。

始まるまでも全然実感わかなかったし、終わって時間が経った今思い出してみても自分の記憶に残ってる映像が現実味がない感じがしてなんだか不思議です。とにかくV6最高でした。

 

まずMCが最高に楽しかった。岡田くんがほんと自由過ぎて、話の流れとか関係なしに(というかもはや話聞いてなかったんじゃ...笑)突然ものまねしてみたり。それに翻弄されつつもまるっと受け止めて、ときどき補足説明入れてくれつつMC進める5人もやっぱりおもしろくて、涙が出るほど笑いました。

 

坂本くんはとても良い笑顔で歌ってたのが記憶に残ってて、歌うこととこの空間が好きなんだなーってわかりやすく伝わってくる、ほんとに40代なのかなって思うくらいピュアな笑顔。あの笑顔見たらうっかり恋しちゃう。Answer歌う坂本くんかっこよかったぁ

長野くんは、アリーナに手を振ってたときの光景が忘れられなくて、手振ってるだけなのに溢れ出す優しいオーラ。ロイヤルとか言われるのも納得の上品なオーラだった。キラキラ飛ばしてるひと(てごます)見たことあるけど長野くんが飛ばしてたのはお花だった🌸 

いのっちは、センステでのダンス。たぶん刹那的Nightの後半。結構な時間考えたけどどうにもこうにも言葉で説明できないからもう見て!って言いたいです。とにもかくにもかっこいいの。にこにこ優しく笑ってファンサ連発してたかと思えばダンス曲は笑顔なしでガシガシ踊るのほんとギャップがすごいし好きって思うしかない。

剛くんは声。いや、剛くんに関しては言いたいこといっぱいあるんだけど、何よりもまず生で聴く声の威力がすごかった。わたあめ。剛くんの声はわたあめです。あまくてふわふわしててやさしい。でも話す声は低いの。ギャップ。

健くんは、MANIACのセリフのときとアンコールのときのフード×前髪。MANIACはほんと真ん中で『スバラシMANIAC』キメた健くんが最高にかっこよくて、ひゃーこれはもう健くんの曲!と思ったのでMANIACは健くんの曲です。そして、アンコールのときの健くんが前髪ストンってなってたの、幼さと色気が同居する謎現象が起こってて最高だった。加えてフード被ってるんだからもうやっぱり健くん天才だ!

岡田くんの自由過ぎる末っ子っぷりがもう本当に最高で。特にMCで好き放題してた岡田くん思い出すだけで笑顔になれる。あんなにも無邪気に暴走する岡田くんを見れるのはV6でいる時だけで、その関係性と積み重ねてきた時間と、お兄ちゃんたちの優しさと岡田くんの末っ子力と、その場のすべてを優しくするようなV6の空気が、「愛なんだ」って感じでした。

それと、歌に限らずダンスというか行動というか、見ててああ音楽が好きなんだなぁと思ったのが岡田くん。歌ったりリズムに乗ったり音楽の中にいるのがすごく楽しそうだった。SOUZOでセンステ来たときにタイミングよく見れたステップみたいなのが最高に好きなやつで。岡田くん普段から体動かしてるからなのかダンスとかの足の動きが軽やかで、そこが岡田くんのダンスの好きなところ。

HONEY BEATで剛くんが、笑って~♪のときいつも客席に近付くみたいに姿勢低くなるのが好きで、剛くんの立ち位置が見やすいとこだったの嬉しかったしすごく覚えてる。いのっちのトロッコ乗ってる後ろ姿かっこよかったし、トロッコ乗りながら手のフリしてた岡田くんの手綺麗~って思ったり、ちょっとマニアックなところもちゃんとチェックしました◎

サイン色紙がものすごく飛ぶらしいって話を聞いてて、見れるのすごく楽しみしてて、特に岡田くんに注目してたんだけど、ほんっとにすごい飛ぶ。岡田くんの色紙が頭の上を飛んでいったんだけど、ものすごい勢いでビュンッと飛んでいくの真下から見た光景が忘れられない✨健くんのはスタンドからでも色紙に書かれたあの必ッ笑にこちゃんがよく見えたので、わーほんものだぁって嬉しかったなぁ☺︎健くんも剛くんも色紙にちゅーしてから投げてた。そう。剛くんも。え、見間違い!?まぼろし!?って思ったよね(今も思ってる)。DVDとか見てた時からぐさぐさ心臓撃ち抜かれて思ってたけどコンサートの剛くんやっぱりキケンだ。ギャップが容赦ない。かっこいいもかわいいもおろしろいも全部持ってるんだもん。好きしかない。

 

アルバムの曲どれがいちばん好き?って聞かれても決めきれないくらいどの曲も好きで、強いて言うなら太陽と月の子どもたちかなぁって言ったら、それ入ってないよって言われた(笑)MVついてるから入ってるもんだと思ってたんだけど、違いました。会場で聴いてより好きになった曲もあるし、定番曲も生で聴けたの嬉しかったし、何よりまず1曲目Can't Get Enoughで出てくるのかっこよすぎて最初から一気にテンション上がりました。そして改めてV6の声が好きだなぁと思いました。ここまでV6にハマったいちばんの理由は声だと自覚しています。それぞれの声も、いろんな組み合わせの声も、みんなの声も、全部が好き。

思い出してみたら、全部が楽しくて幸せで、初めてだから当たり前だけど新鮮で、行けてほんとに良かったなぁと、また行きたいなぁと思っています。ほんとは終わってすぐ、できるだけ鮮明に覚えてるうちに書いておきたかったんだけど、感情の高まりに反比例してなかなか言葉がまとまらず、気付いたらこんなに時間が経ってて、もうブログ更新は諦めようかと思ったけど、せっかくだから残しておきたくて。いつか読み返すかもしれないから、その時の自分のためにもね☺︎全然まとまってないけれども、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

今年もV6がたくさん活躍する1年に、みんながたくさん幸せになれる1年になりますように*